お知らせ

路線価等の補正と個別の期限延長

 国税庁より大阪市中央区の一部地域において、土地等の時価が路線価を下回る状況が確認されたため、これらの地域について路線価の補正を行うことがリリースされました。令和2年10から12月に相続等により、これらの地域において土地等を取得した場合には、「地価変動補正率」を乗じた評価額を算出することになります。また、令和2年10月から12月に贈与により土地等を取得した場合には、「個別の期限延長」により令和3年4月23日から2か月間、贈与税の申告・納付期限を延長できることとなりました。

 なお、名古屋市中区錦3丁目も「地価変動補正率」の対象地域ではありませんが、「個別の期限延長」により令和3年4月23日から2か月間、贈与税の申告・納付期限を延長できることとしています。

シェアする